BDC PILATES | Interview

-

Interview

ヤンヒさん(会社員)「マッサージに行かなくても良くなりました」

2021.02.15

ヤンヒさん
会社員
BDC PILATESに2年半以上にわたり通ってくださっているヤンヒさん。今はマッサージにも行かなくても良くなり、自分で身体を整えることができるようになったとのこと。今ではご友人も多く通われ、ご自身の周りにピラティスコミュニティができていているという。

「最近はスマホやPCに触れていない時間がないほど、ずっと情報が入ってきてしまう状態なので、ピラティスの1時間は何も考えず、自分の身体に集中できるので本当にすっきりするんです!」

「BDC PILATESは動きの伝え方がとても分かりやすくて、解剖学とか知識が全然なくてもそれと同等の意識が持てるように伝えてくださっているので、解剖学に基づいてるピラティスでも初心者が入り込みやすいですし、本当に意識しやすいです!」

「今では、友達とピラティスの会話を良くするようになり、この動きってこうだよね、とかコミュニティができていて、コミュニケーションの1つになっていることがとても嬉しいです!」

ーいつもお越しいただきありがとうございます!BDC PILATESにはいつから通っていただいていますか。

2018年から通っていて週に1回は必ず来ていますね。来られるときは週に2回来ています!
これまで、ヨガやジムにも通ったことがありますが、ピラティスが良いというのを見てBDC PILATESを見つけました。

ーピラティスを初めてから、日常で変化を感じられたことはありましたか。

マッサージに行かなくても大丈夫になったんです!自分で自分の身体を整えられる喜びを感じています。今はちょっと凝りを感じるなというときはピラティスの予約をいれています。だから、いまどこかに不調を抱えている人には、1回でもいいからピラティスをやってみてほしいですね。痛いところがあるとどうしても億劫になりますし、マッサージに行ったほうが人にやってもらえるので楽ではあるのですが、自分で整える力も身につけられると一生ものだと感じています。

ー自分で身体を整えられると、癖の戻りも遅くなりますし、何より楽しいですよね!お仕事とのバランスはどのようにとられていますか。

仕事後か休みの日に通っています。あとは仕事の休み時間にもパッと予約をして来ています!バランスという面ではピラティスは取りやすいのではないかと思います。汗をびっしょりかくことはなく、身体の内側からじわじわとくる暖かさなので、日常の隙間時間に取り入れやすいと思います。また、最近はスマホやPCに触れていない時間がないほど、ずっと情報が入ってきてしまう状態なので、ピラティスの1時間は何も考えず、自分の身体に集中できるので本当にすっきりするんです!

あと、毎回来たときと帰るときの身体の変化にも驚きます、肩が軽くなる感覚があり1時間でもとても充実感が得られます。

ー確かにピラティスは日常に取り入れやすいですよね!運動は継続することで効果が得られるので、ぜひ隙間時間を有効活用していただきたいです。(2020年春ごろ)スタジオが閉館中にはオンラインでマットピラティスのレッスンを受けて下さっていたかと思いますが、いかがでしたでしょうか。

実は自粛中に初めてマットピラティスを受けました!これまでマシンピラティスしかやってこなかったので不安もありましたが、先生の説明がとても分かりやすくて、楽しいレッスンでした。また、すべて自重のため、自分の弱い部分が余計に分かったような気がします。自宅で気軽にできるし今後もやりたいと思っています。

ーありがとうございます!BDC PILATESとしてオンラインレッスンは初めてでしたが、ご好評頂けて大変嬉しく思います。ヤンヒさんにはこれまでご友人の方を多くご紹介いただいていますが、皆さんの反応はいかがでしょうか。

最近通い始めた友人は週一ではなく毎日通いたいと言っていますね!あとはヘルニアになりかけていたけどピラティスに通って今はだいぶ落ち着いていると聞きました。BDC PILATESは動きの伝え方がとても分かりやすくて、解剖学とか知識が全然なくてもそれと同等の意識が持てるように伝えてくださっているので、解剖学に基づいてるピラティスでも初心者が入り込みやすいですし、本当に意識しやすいです!今では、友達とピラティスの会話を良くするようになり、この動きってこうだよね、とかコミュニティができていて、コミュニケーションの1つになっていることがとても嬉しいです!これからもこのスタジオやピラティスを知ってもらって、友達も一緒にみんなで健康になれたらなと思っています!また、自分の心と身体に向き合い、一生ピラティスを続けていきたいと思っています。