Terms of Use | 東京のマシンピラティス専門スタジオ BDC PILATES

電話受付時間
平日10時〜20時、 土日10時〜17時

Close
-

Terms of Use

BDC PILATES 利用規約

オープンロードアソシエイツ株式会社が運営する「BDC PILATES」の利用規約を以下に定めます。


第1条 適用範囲

本規約によって定める条項はオープンロードアソシエイツ株式会社(以下「当社」という)が運営する別表の〔運営施設〕記載のBDC PILATES(以下「本スタジオ」という)に関するすべての契約に適用されるものとします。

第2条 目的

本スタジオは、会員の心身の健康増進並びに会員相互の親睦を図るとともに、地域社会における豊かで健康なコミュニティづくりに寄与することを目的とします。

第3条 会員

  1. 本スタジオは、会員制とします。入会手続は第6条のとおりとし、入会金、事務手数料および本スタジオが定める各コースの毎月の受講料は別表の〔登録コース〕のとおりとします。なお、別表記載の諸費用などは、改定する場合があり、その後は改定後の金額となります。また、本スタジオは、必要に応じてコースを新規に設定、変更または廃止することがあります。
  2. 会員による本スタジオの利用範囲および条件は、本規約に定めるもののほかは入会希望者にお渡しする入会案内書その他当社の定めによります。また、会員の特典(キャンペーンを含む)などについても、当社の定めによります。
  3. 会員は、別表の〔登録コース〕の各「コース名」のうちの1つにご登録いただきます。
  4. 会員は、1か月あたり、別表の「受講回数(1か月)」まで登録したコースのレッスンを受講することができます。また、各コースの1回のレッスンの時間と定員は別表のとおりとします。
  5. 会員は、別表の〔登録コース〕のレッスンの他に、〔追加レッスン〕の各レッスンを受講することができます。1レッスンの受講料は、別表の「追加レッスン料」のとおりです。追加レッスンは、1か月に受講できる回数に制限はありません。なお、別表に〔追加レッスンの受講例〕を挙げておきます。
  6. 会員が本スタジオを利用するときは、当社が発行する会員証をレッスンを受講するスタジオで提示いただきます。

第4条 会員資格

  1. 本スタジオの会員資格は次のとおりとし、本スタジオに入会いただける方とは、以下の項目すべてを満たす方とします。なお、会員資格は入会後も継続して保有していなければなりません。
    1. 本スタジオの諸施設の利用およびレッスンの受講に堪え得る健康状態であることを当社に申告いただいた方。なお、妊娠中の方などグループコースの登録はできない方でもプライベートコースの登録はできる場合がありますので、医師に相談のうえ、当社のスタッフにお声がけください。
    2. 本規約、入会案内書その他当社が定める本スタジオの利用範囲・条件に同意いただいた方
    3. 自身の心身の健康増進を目的とする方(営業あるいは第三者への情報提供のための調査目的の入会はお断りします)
    4. 本条第2項以下の保証をされる方
    5. 過去に当社より退会処分を受けたことがない方。なお、退会処分の原因が改善されたなどの特別の場合には、当社は再入会を認めることがあります。
    6. その他当社が入会資格を与えることができないと認める事由のない方
  2. 会員(本スタジオの体験レッスンや入会を希望される方を含む。以下本条では同様とする)は、当社に対し、現在または将来にわたって、自らが次の各号に定める暴力団等の反社会的勢力(以下「反社会的勢力等」という)に該当しないことを保証します。
    1. 暴力団
    2. 暴力団員(暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者を含む)
    3. 暴力団準構成員
    4. 暴力団関係企業
    5. 総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ
    6. その他前各号に準ずるもの
  3. 会員は、当社に対し、直接または間接を問わず、かつ名目の如何を問わず、反社会的勢力等への資金提供を行わないこと、および今後も行う予定がないことを保証します。
  4. 会員は、当社に対し、反社会的勢力等との間で、直接または間接を問わず、社会的に非難されるべき関係のないことを保証します。
  5. 会員は、当社に対し、自らまたは第三者を利用して次の各号のいずれの行為も行わないことを保証します。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を越えた不当な要求行為
    3. 取引に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計または威力を用いて当社の信用を毀損し、または当社の義務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為
  6. 当社は、会員が本条の一にでも反する場合、会員に対し本スタジオの利用を停止させ、かつ、何らの催告なく当社と会員との間の一切の契約を解除することができます。

第5条 体験レッスン

  1. 本スタジオの会員でない方は、別表の〔体験レッスン〕の各レッスンを受講することができます。各レッスンの1回の受講料は、別表の「体験レッスン料」のとおりとします。
  2. 体験レッスンは予約制とし、受付方法は、電話またはWEBによるものとします。予約の申込なく窓口にいらっしゃった場合には、1レッスンの定員などの関係で、体験レッスンをお断りさせていただく場合がございます。また、本スタジオ規定の体験レッスンの回数を超えての受講をされる方には、会員になっていただかない限り、受講をお断りさせていただく場合がございます。

第6条 入会手続

本スタジオに入会を希望される方は、本規約、入会案内書その他当社が定める利用範囲・条件を承諾のうえ、当社所定のBDC PILATES入会申込書に登録希望のコース、その他の必要事項を記入していただきます。当社は、入会資格の有無および希望コースへの登録の可否を判断し、承認された方は、第7条2項1号に定める入会金などをお支払いいただきます。当社は、これらの手続をすべて完了した方に登録したコースのレッスンの受講を認め、本スタジオの会員証を交付します。

第7条 諸費用のお支払

  1. 消費税
    諸費用(会員が当社に支払う金銭のすべてをいう)に係る消費税は、会員の負担とします。消費税法の改正などにより消費税率が変更される場合、施行日以降に発生する諸費用には改正後の消費税率が適用されます。会員が施行日以降に発生する諸費用を施行日前に当社にお支払いただいている場合、会員には差額をお支払いいただきます。
  2. 諸費用のお支払時期と方法
    1. 入会時に、別表の〔登録コース〕の「入会金」、「事務手数料」および登録したコースの入会月から翌々月分までの「毎月の受講料」を現金またはクレジットカードでお支払いただきます。ただし、入会月分の受講料に限り、レッスン受講時にお支払いいただくこともできます。なお、キャンペーンなどにより入会時にお支払いただく諸費用は変更される場合がございます。
    2. 前号以降の登録したコースの「毎月の受講料」は、前月の27日(休日の場合は翌営業日)に口座振替とさせていただきます。入会申込時には、振替口座とする金融機関のキャッシュカードをご持参ください(通帳や印鑑は不要です)。なお、口座振替の日付にかかわらず、対象となるレッスン月の月末時における消費税率が適用されるものとします。
    3. 追加レッスン料および体験レッスン料は、レッスンを受講したときに現金またはクレジットカードでお支払いただきます。なお、予約したレッスンにキャンセル料がかかる場合には、次回本スタジオにいらっしゃったときにお支払いただきます。
  3. 滞納時の取扱
    諸費用の支払を滞納している会員は、本スタジオのご利用をお断りします。本スタジオを利用するためには、未払分の諸費用を全額お支払いただきます。
  4. 支払済の諸費用の取扱
    お支払いただいた諸費用(現金、クレジット払いまたは口座振替を問いません)は、理由の如何を問わず、会員に返還しません。

第8条 クラススケジュール

当社は、本スタジオのコースごとにレッスンの時間・インストラクターの氏名、また、グループコースの場合にはレベル・内容などを定め、クラススケジュールとしてWEB上に公表します。ただし、インストラクターの体調不良などやむを得ない場合は、会員への告知なく、予定されていたインストラクターやレッスンのレベル・内容などが変更されることがあります。

第9条 レッスンの予約・キャンセル、コース変更

  1. 予約
    会員は、別表の〔各種期間〕の「予約期間」までの間、電話、WEBまたは受講希望のレッスンがあるスタジオの窓口で「予約数の上限」までのレッスンを予約することができます。なお、別表に各レッスンの予約の上限の具体例を挙げておきます。
  2. キャンセル
    会員は、別表の「キャンセル期間」までの間、電話、WEBまたは予約したレッスンがあるスタジオの窓口でレッスンをキャンセルすることができます。なお、当該期間後にキャンセルを申し出たとしても、登録したコースのレッスンの場合には1レッスンを受講したものとみなし、追加レッスンまたは体験レッスンの場合には、「追加レッスン料」または「体験レッスン料」と同額のキャンセル料がかかります。
  3. コース変更
    会員は、登録したコースのあるスタジオの窓口で会員証を提示し、登録したコースの変更のお申込ができます。コース変更のお申込から手続が完了するまでの期間は、別表の「コース変更手続期間」のとおりですので、ご了承ください(その間、変更申込前のコースの毎月の受講料がかかります)。

第10条 休会・退会

  1. 休会
    休会とは、会員が、自ら申込をすることで、本スタジオの会員資格を休止させることをいいます。復帰する場合、入会金および事務手数料はかかりません。 会員は、登録したコースのスタジオの窓口で会員証を提示し、休会のお申込ができます。休会のお申込から手続が完了するまでの期間は、別表の〔各種期間〕の「休会手続期間」のとおりですので、ご了承ください。 会員資格を復帰する場合、電話またはメールでご連絡ください。なお、その際、レッスンの予約をすることも可能です。
  2. 退会
    退会とは、会員が、自ら申込をすることで、本スタジオの会員資格を喪失させることをいいます。本スタジオに再び入会する際には、初回の入会と同様の手続および諸費用がかかります。 会員は、登録コースのスタジオの窓口で会員証を提示し、退会のお申込ができます。退会のお申込から手続が完了するまでの期間は、別表の「退会手続期間」のとおりですので、ご了承ください(その間、退会前の毎月の受講料がかかります)。なお、退会の手続が完了すると会員証は失効します。

第11条 会員資格の譲渡・相続・貸与

本スタジオの会員資格は、他の方に相続・譲渡・貸与できず、また担保の用に供することもできません。

第12条 会員資格喪失

会員は、次の各号に該当する場合、会員資格を喪失し、会員としてのいかなる権利をも喪失します。

  1. 退会手続きが完了したとき
  2. 第13条により当社から退会処分を命じられたとき
  3. 死亡したとき
  4. 破産・民事再生・会社更生・特別清算の申立があったとき。または任意整理の申し出があったとき

第13条 禁止事項

会員は、本スタジオ内および本スタジオの近隣地域で次の各号に該当する行為をしてはいけません。当社は、会員が第1号から第7号までの行為を行った場合には直ちに、第8号から第15号までの行為を行った場合は、その行為を中止または改善するよう催告したにもかかわらず、中止または改善が見られないときに、当該会員に対し、退会処分を命ずることができます。

  1. 第三者(他の会員を含む。以下同じ)、または本スタジオのインストラクターおよびスタッフ(以下「スタッフら」という)を殴打したり、身体を押したり、拘束する等の暴力行為
  2. スタッフおよび講師の指示や指導、スタジオの規則に従わないなどの行為
  3. 物を投げる、壊す、叩くなど、第三者またはスタッフらが恐怖を感じる危険な行為
  4. 本スタジオの諸施設(器具・備品を含む)の損壊、持ち出しまたは変更する行為
  5. 自己、第三者またはスタッフらの安全または健康を害し、もしくは害する恐れのある行為
  6. 刃物など危険物を本スタジオへ持ち込む行為
  7. 他の会員またはスタッフらに対し、本スタジオ以外でピラティスを行うことを勧誘しまたは引き抜く行為(ピラティスの指導の勧誘や引き抜き行為を含む)
  8. 本スタジオのシステム、レッスンの内容等、本スタジオのノウハウを第三者に情報提供する行為
  9. 痴漢、のぞき、露出など、法令や公序良俗に反する行為
  10. 第三者、スタッフらまたは当社(本スタジオを含む)を誹謗・中傷するなど、他人に迷惑を及ぼしたり、不快感を与える行為
  11. 大声や奇声を発したり、唾を吐いたり、第三者またはスタッフらの行く手を塞ぐなどの威嚇行為や迷惑行為
  12. 第三者またはスタッフらを待ち伏せしたり、後をつけたり、みだりに話しかけるなどの行為
  13. 正当な理由なく、面談、電話、その他の方法で第三者またはスタッフらに迷惑を及ぼす行為
  14. 他の会員またはスタッフらに対する物品販売や広告宣伝、営業行為、金銭の貸借、宗教やネットワークビジネスなどの勧誘行為、政治活動、署名活動
  15. 高額な金銭、貴重品を本スタジオへ持ち込む行為
  16. 本スタジオ内の秩序または風紀を乱す行為
  17. その他、当社が会員としてふさわしくないと認める行為

第14条 利用の禁止

次の各号に該当する方は、当該各号で定める期間、本スタジオの利用を禁止します。

  1. 伝染病および他者に伝染または感染する恐れのある疾病を有する方
     医師により伝染病が完治し、もしくは伝染または感染の恐れがないと診断されるまでの期間
  2. 精神病を患っている方
     医師により本スタジオの利用を許可されるまでの期間
  3. 飲酒、薬物の摂取などにより、正常な判断のもと、本スタジオの諸施設の利用およびレッスンの受講ができないと当社が認めた方
     飲酒または薬物の影響がなくなり、本スタジオの諸施設の利用およびレッスンの受講ができると当社が認めるまでの期間
  4. その他、医師によって、運動を禁じられている方
     健康状態の回復などにより、医師が運動を許可するまでの期間

第15条 施設の一時的休業・一時的閉鎖

次の各号に該当するとき、本スタジオは、全部または一部を一時的に休業、もしくは閉鎖することがあります。休業、もしくは閉鎖があらかじめ予定されている場合は、2か月前までに会員に対しその旨を告知します。一時的な休業、もしくは閉鎖の場合においても、当社が認めるときを除き、会員の諸費用の支払義務が軽減されたり免除されたりすることはありません。

  1. 気象災害、その他外因的事由により、その災害が会員に及ぶと判断したとき
  2. 施設の増改築、修繕または点検によりやむを得ないとき
  3. その他、法令に基づく関係官庁からの指導による場合などの重大な事由によりやむを得ないと当社が判断したとき

第16条 利用規約の変更

当社は、本スタジオの運営上必要と判断した場合または経済情勢などの変動に応じて、本規約、入会案内書その他当社の定めを変更することができ、その場合には2か月前までに会員に告知することとし、変更した利用規約などの効力は全会員に及ぶものとします。

第17条 会員の損害賠償責任

会員が本スタジオにおいて、会員の責に帰すべき事由により当社または第三者に損害を与えたときは、その会員が当該損害に関する責任を負うものとします。

第18条 免責条項

  1. 当社は、スタッフらの故意または重大な過失により発生した人身の事故に基づく損害以外は一切の責任を負いません。また、当社は、会員(体験レッスンおよび入会を希望する方を含む)が本スタジオを利用するに当たり提供した受講申込書や入会申込書の記載情報に誤りがあったことにより生じた会員の怪我や体調不良などについて一切の責任を負いません。
  2. 当社は、コースの新設、変更または廃止もしくは本規約、入会案内書その他当社の定めの変更または廃止により会員が被った損害について、一切の責任を負いません。
  3. 当社は、会員の個人情報が漏えいした場合であっても、個人情報保護に関する法令および当社が定める個人情報取扱規程を遵守している限り、会員に生じた損害について、一切の責任を負いません。
  4. 当社は、本スタジオにおいて発生した会員の所持品の破損、紛失または盗難について、一切の責任を負いません。
  5. 会員同士の間に生じた係争やトラブルについても、当社は、一切関与いたしません。

第19条 告知方法

本規約に定める会員への告知方法は、本スタジオ内またはWEB上への掲示とします。

第20条 準拠法

会員(体験レッスンおよび入会を希望する方を含む)と当社との間の契約は、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。

第21条 管轄裁判所

会員(体験レッスンおよび入会を希望する方を含む)と当社との間で訴訟の必要が生じた場合、当社所在地の管轄裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


別紙についてはこちらの[PDFファイル]にてご案内しております。

付則
2016年4月1日制定および実施
2018年11月15日変更、2019年1月20日実施
2019年5月20日変更、2019年7月20日実施