マシンピラティスはダイエットになるのか? ボディメイク | 東京のマシンピラティス専門スタジオ BDC PILATES (BDCピラティス)

-

Blog

マシンピラティスはダイエットになるのか? ボディメイク

2022.05.16

「ピラティスはダイエットになりますか?」という質問をされることがあります。

回答は「取り組み方次第です。」

単純に体重を減らしたい!という方には、まずは食事の内容の見直しをお奨めしつつ、

マシンピラティスで得られる身体への効果についてご説明をするようにしています。

(どんな運動でもそうですが、ダイエット(体重の減少)は食事9割、運動1割とよく言われます。)

 

マシンピラティスでは、背骨や骨盤の位置を本来あるべき位置に持っていき、

身体の根本的な改善をすることで「ボディラインを整えていく」というイメージの方が良いかと思います。

 

根本的に骨や筋肉が整うことで、いらない脂肪はそぎ落とされて、つけたいところに筋肉がつけられた身体ができていきます。

体重が減るというより、見た目が変わる方が大きいのではないかと思います。

 

私もピラティスを始める前は、痩せたい!体重を落としたい!と思って、色々なダイエットにチャレンジしていました…。

しかし体重を落とすだけでは一時的なもので、心はすり減り、代謝は落ち、

もともと持っている首こり・肩こり・腰痛もひどくなるばかりでした。

 

ピラティスに出会いボディラインを徐々に整えることができ、同時に身体のコリも解消されてきました。

こんなエクササイズがあるのか!?と、最初はほんとうに驚きました。

 

私の場合、マシンピラティスを始めて3ヶ月くらい経った頃から、腰まわりやウエスト、

アンダーバストのあたりがスッキリしてきて、身長も8mm伸びました!

 

身長が伸びたという話は会員様にも多く、よく健康診断の後にご報告いただきます。

考えてみれば、ピラティスでは背骨の位置を整える動きが多いので、

日頃の生活で歪んでいた背骨がしっかりと積み上がることで自分の本来の身長を取り戻せるんです。

 

当たり前ですがダイエットをしても身体のコリや歪みは改善されません。

また筋トレなどでアウターの筋肉をつけても、身体のコリは取れず、むしろ悪化させてしまうことが多々あります。

厄介なのが、コリが強い人はそもそも姿勢が悪いので痩せにくい身体になっていることが多いという点です。

 

マシンピラティスをやるだけでは体重はいきなりは落ちないかもしれません。

ただ先ほども書いた通り、ピラティスをすることで細くてしなやかな筋肉を手に入れることができ、

身体の奥の方の筋肉を引き締めることでボディラインを整えることができ、重力に勝てる身体づくりができます。

筋肉量が増えることで代謝が上がり、結果として体重に変化が出るかもしれません。

 

「背中の肉が落ち、姿勢が整い首・肩周りがすっきりし、ウエストのくびれができ、

ヒップが上がり、すらっと真っ直ぐに伸びた脚を手に入れる。

筋肉量が増え、身体の動きが滑らかになることでさまざまな活動がしやすくなることで代謝アップ。」

 

マシンピラティスが目指すのは、そんな身体です。

 

なので当スタジオには、

「体重を落とせばいいというものではない。綺麗でしなやかな筋肉をつけることで本当の美しさが手に入れられる」

ということに気づいた方が多く通ってくださっています。

 

マシンピラティスは一石二鳥です!・・・三鳥、四鳥くらいかもしれません。

痩せたくてトレーニングジムに通い、整体に行き、エステに行き…という方も多いと思いますが、

ぜひピラティスをまずは10回で良いのでやってみていただきたいです!

 

こんなところに筋肉があったのか!?

この筋肉を鍛えると、こんな身体を目指せるのか!?と

新しい発見があると思います。

 

身体を根本的に整え、正しく綺麗な筋肉をつけ、理想的な身体を長期的にゲットして行きましょう!