基礎代謝とマシンピラティス | 東京のマシンピラティス専門スタジオ BDC PILATES (BDCピラティス)

-

Blog

基礎代謝とマシンピラティス

2022.06.12

マシンピラティスをやると痩せますか?という質問をいただくことがあります。

マシンピラティスを行うことで、普段の生活であまり使えていない筋肉群 – 特に身体の深層部にあるインナーマッスル – を鍛えることで、筋肉量がアップします。

筋肉量が上がると基礎代謝が上がり、脂肪燃焼をしやすくなります。

結果としてダイエットにつなげることもできます。

(ダイエットには食事管理や睡眠管理も大切です。→「マシンピラティスはダイエットになるのか?」

 

マシンピラティスで引き締め効果を期待できる身体の部位としては、

お腹周り、ヒップ、ウエスト、太もも、二の腕、背中あたりです。

結局身体全体ではあるのですが…。

それぞれの部位で正しい筋肉の使い方を身体に覚え込ませることで、不必要な部分のお肉が取れていく、というイメージです。

また骨盤の位置や向きが大きく関係していたりもします。

 

特にマシンピラティスではインナーマッスルを鍛えることで、女性のお悩みに多いぽっこりお腹を解消できます。

脂肪を落とすだけではなく、体幹と呼ばれる部分を鍛えることで内臓を正しい位置に戻すことができます。

そうすると重力で下にだらっと下がってしまっている内臓がしっかりと持ち上げられ、

ぽっこりしていたお腹がスッキリし、ウエストのくびれができるというメカニズムです。

筋トレのように大きくて強い筋肉ではなく、

繊維の細かいしなやかな筋肉をつけていくというのもピラティスを通したボディメイクの特徴です。

 

残念ながら基礎代謝量は年齢とともに減ってきてしまいます。

ただし激しい運動をしなくても、マシンピラティスのように深い呼吸をしながら正しく動き、

身体の深いところの筋肉を鍛えていくことで筋力アップを図り、基礎代謝量が低下していくのを食い止めることができます。

 

いつまでも健康で美しくありたい方に、末長くコツコツ健康的に体型維持をしたいという方にマシンピラティスはおすすめです。