ピラティスの「ニュートラルポジション」について - 東京のマシンピラティス専門スタジオ BDC PILATES

-

Blog

ピラティスの「ニュートラルポジション」について

2022.05.01

こんにちは。BDC PILATESのMatsuyaです。

今日はマシンピラティスのレッスン中、必ずと言って良いほど耳にする「ニュートラルポジション」について

私の体験談を含めお話ししようと思います。

 

ご存知の方も多いかと思いますが、骨盤のニュートラルポジションの定義として

「写真の○3点(左右の骨盤のゴリゴリした骨ASISと、恥骨)を結んだ三角形が同じ平面状にある事」とされています。

ニュートラルポジションで動くことがなぜ大切なのか、改めてメリットは何か、と言いますと…

・骨盤が正しい位置にある事で姿勢が良くなる

・インナーマッスル、体幹が入りやすい

・エクササイズをする上で、効かせたい筋肉によりアプローチができる …などなど

 

メリットばかりで、ニュートラルポジションで動かない理由がないんですね!!

 

そんな私も、ピラティスを受け始めた時は「ん?なんだろう?どこだろう?すごい違和感…」と

いつもとは違う骨盤のポジションを模索し続けていました。

 

私は元々反り腰だったのですが(ずっとダンスを踊ってきています)、

最初骨盤の正しい位置に慣れるのをとても難しく感じました。

仰向けで寝た時に、べったり腰が床につくのも違うし、隙間がありすぎるのも違うし、、

難しいなと思いながら、レッスンの回数を重ねていました。

 

ただレッスンを続けていきニュートラルポジションに慣れていくうちに、

いろいろな身体の変化を感じるようになりました。

 

同時に、ニュートラルポジションを意識してエクササイズができるようになると

今までと同じエクササイズをしているのに前よりもきつい!!と感じることが増えました。

これがインナーマッスルに効いてるってことなのか!と。

 

私がピラティスを通して得た身体の変化として、

 

・反り腰が改善され腰痛がなくなった

・立ち方が変わり前ももの張りが緩和された

・立ち方が変わり足の後ろ側に筋肉がつき、ヒップアップになった

・ウエストがサイズダウンした

・デコルテ周りがスッキリした などです。

 

ニュートラルポジションで動くことで本当にたくさんのメリットがあるんです。

だからBDC PILATESの講師陣は

しつこいくらいに「ニュートラル、ニュートラル」と言い続けているのです!

 

骨盤一つの傾きで、身体にこんなにも変化をもたらすことができるって、本当にすごいことだと思います。

と同時に、その骨盤の傾きと真摯に向き合った上で

ピラティスというエクササイズをすることの大切さをひしひしと実感しています。

 

ピラティスっていう動きをすれば良いわけではなく、

正しい「ニュートラルポジション」を取った上で動くことで本当の体の変化を手に入れることができるんです。

 

自分の身体の癖を自分の力で治していくことは、正直簡単なことではないかもしれません。

でもその過程や発見を楽しみながら、ピラティスを通して身体作りをしてもらえると嬉しいです!!

 

以上、私の体験談含めたニュートラルポジションについてでした。

 

 

#マシンピラティス #マシンピラティス東京 #リフォーマー #ピラティス講師 #ピラティスインストラクター #ピラティス採用 #ピラティス #ピラティス東京 #pilates #reformer #リフォーマー #bdcpilates #ピラティス体験 #マシンピラティス体験 #体幹トレーニング #肩こり解消 #腰痛解消 #表参道ピラティス #吉祥寺ピラティス #恵比寿ピラティス #二子玉川ピラティス #銀座ピラティス #表参道マシンピラティス #吉祥寺マシンピラティス #恵比寿マシンピラティス #二子玉川マシンピラティス #銀座マシンピラティス